シミ化粧品の効果をアップさせるためには?

シミ化粧品でターンオーバーを整える

肌は一番上にある表皮、その下にある真皮、一番下にある皮下組織の3つの層で出来ています。 それぞれの役割が相まって、私たちの肌は外部の刺激から守られています。 美しいお肌を保つために必要なコラーゲンやヒアルロン酸は、真皮にあって弾力を保っています。 また、皮下組織は脂肪を蓄えてクッションの役割をしてくれています。
シミ化粧品

そして一番上にあって、紫外線や細菌など様々な刺激から肌を守ってくれているのが表皮と呼ばれる部分です。 表皮は角質層、顆粒層、有棘層、基底層という4つの層で出来ていますが、厚さはわずか0.07~0.2mmしかありません。 しかし、美しい肌はこの表皮と真皮の状態で保たれると言っても過言ではありません。

ターンオーバーという言葉を良く聞くことがあると思いますが、これは、表皮の中で行われます。 表皮の一番下にある基底層で作られた肌細胞は、14日間ほどかけてゆっくりと一番上の角質層まで押し上げられていきます。 その働きで、角質層にたまった角質細胞(すでに死んだ細胞)が自然に剥がれ落ちます。

この流れをターンオーバーといい、肌が健康な状態であれば基底層のメラノサイトによって作られたメラニンも、角質細胞と一緒に排出されます。 ところが何らかの原因でターンオーバーが上手くいかないと、古い角質細胞がいつまでも剥がれずに、肌の表面にたまっていきます。

こうなると作り出されたメラニンもスムーズに排出されず、肌に残って色素沈着を起こして、シミとなってしまうのです。 また、いつまでも角質細胞が残った肌は、キメが乱れ透明感を失って全体的にくすんだ感じに見えてしまいます。 シミを作らないためにも、美白のためにも、ターンオーバーの乱れは大敵です。

生活リズムを整えたり、食習慣を変えたり、少しでも加齢による影響を防ぐケアをしたりと、ターンオーバーを順調にするための努力をすることで、肌の状態は改善することができます。 いつまでも若々しく美しい肌を保つために、一度ご自身の生活スタイルを見なおしてみてはいかがでしょうか。
ラッシュジャパン